菌根研究会ロゴ菌根研究会公式Webサイト

2020年11月26日更新



お知らせ

JCOM2020は終了しました

菌根研究会2020年大会「JCOM2020」は盛会のうちに無事終了しました。(2020年11月26日)

JCOM2020のご案内(3)

菌根研究会2020年大会「JCOM2020」は、2020年11月21日に信州大学農学部を会場に開催されます。プログラムを大会ページ本文に掲載いたしました。菌根写真コンテストは中止となりました。(2020年11月15日)

JCOM2020のご案内(2)

菌根研究会2020年大会「JCOM2020」は、2020年11月21日に信州大学農学部を会場に開催されます。プログラムが公開されました。大会ページにある2nd-サーキュラーをご覧下さい。(2020年11月11日)

JCOM2020のご案内

菌根研究会2020年大会「JCOM2020」は、2020年11月21日に信州大学農学部を会場に開催されます。詳しくは大会ページにある1st-サーキュラーをご覧下さい。(2020年10月09日)

JCOM2020の開催に関するアナウンス

菌根研究会2020年大会「JCOM2020」は、2020年11月21日に信州大学農学部を会場に開催する予定でしたが、その可否などについては10月初旬を目処に決定し、会員に周知いたします。詳しくは会長からのアナウンスをご覧下さい。 (2020年08月31日)

菌根研究会のロゴデザイン決定

東京農業大の白川誠さんからご応募いただいたロゴデザインを、菌根研究会のメインのロゴに採用することになりました。菌根研究会の関係するイベント等で使用する場合には、ロゴマークのページから画像ファイルをダウンロードしてご活用下さい。その他の目的での利用についてはあらかじめ事務局の許可を得て下さい。詳しくはご案内のPDFをご参照下さい。(2020年03月25日, 2020年05月11日追加)

JCOM2019は終了しました

菌根研究会2019年大会「JCOM2019」は盛会のうちに無事終了しました。総会資料を掲載しました。(2019年12月09日)

JCOM2019のご案内(4)

菌根研究会2019年大会「JCOM2019」の2nd-サーキュラーが公開されました。プログラムを掲載しました。(2019年11月19日)

JCOM2019のご案内(3)

菌根研究会2019年大会「JCOM2019」の参加申し込み期間が1週間延長され、11/12になりました。口頭発表にも余裕があります。(2019年11月06日)

JCOM2019のご案内(2)

菌根研究会2019年大会「JCOM2019」の参加申し込み締め切りは11/5です。大会ページの申込書ファイルのリンクが切れていたので修正いたしました。ご不便をおかけしたことをお詫びいたします。(2019年11月01日)

JCOM2019のご案内

菌根研究会2019年大会「JCOM2019」は、2019年11月23日(土・祝)に、東京農業大学世田谷キャンパスで開催されます。詳細は大会ページにある1st-サーキュラーをご覧下さい。(2019年09月18日)

JCOM2019の予告

菌根研究会2019年大会「JCOM2019」は、2019年11月23日に、東京農大世田谷キャンパスで開催されることになりました。詳細は決まり次第お知らせして行きます。(2019年06月28日)

ICOM10参加のための旅費支援の募集

本年6月30日から7月4日にかけてメキシコ・メリダで開催されるICOM10 (10th International Conference on Mycorrhiza)について、学生・ポスドク等の若手研究者の参加促進のため、菌根研究会として旅費の支援を行います。申込締め切りは4月19日(金)です。詳しくはICOM10旅費支援のページをご覧下さい。(2019年03月27日)

2019-2020年度会長選挙の結果

先般実施された選挙の結果、2019-2020年度の菌根研究会会長は、信州大学の山田明義先生に決定されました。(2019年03月25日)

2019-2020年度会長選挙のお知らせ

事務局より会員の皆様宛に投票用紙を郵送いたしました。同封の被選挙権者名簿から1名を選び、投票用紙に記入して、同封の小さい内封筒に入れてご返送ください。その際お手数ですが82円切手を貼った上、外封筒のみに住所氏名をご記入ください。事務局到着の締切は3月15日(金)です。ご協力をお願いいたします。(2019年02月12日)

若手菌根研究者を対象にした公開菌根セミナーの報告を掲載

2018年7月に開催されたRoger Koide教授の公開セミナーについて、オーガナイザーの橋本先生による開催報告を掲載いたしました(2019年02月12日)

JCOM2018の情報を追加

菌根研究会2018年大会「JCOM2018」の会場案内図を追加いたしました。会場は飲食禁止です。案内図のコミュニティスペースをご利用下さい。講義等の妨げにならないようご配慮下さい。九州でも冬は冷えますので、十分な寒さ対策をされるようおすすめします。(2018年12月07日)

過去の大会情報を追加

サイト構成を若干修正し、過去の菌根研究会大会(JCOM)の情報を追加いたしました。(2018年12月01日)

JCOM2018のご案内(第2回)

菌根研究会2018年大会「JCOM2018」は、2018年12月8日(土)に、佐賀大学本庄キャンパスで開催されます。2nd-サーキュラーを大会ページに掲載いたしました。(2018年11月28日)

JCOM2018のプログラム修正

菌根研究会2018年大会「JCOM2018」のプログラムを修正いたしました。
プレゼン用PCは各自で持参して下さい。会場は飲食禁止です。詳しくは修正版プログラムをご覧下さい。(2018年11月27日)

JCOM2018のプログラム公開

菌根研究会2018年大会「JCOM2018」のプログラムを公開いたしました。(2018年11月26日)

JCOM2018のご案内

菌根研究会2018年大会「JCOM2018」は、2018年12月8日(土)に、佐賀大学本庄キャンパスで開催されます。詳細は大会ページにある1st-サーキュラーをご覧下さい。(2018年10月12日)

JCOM2018の予告

菌根研究会2018年大会(JCOM2018)は、2018年12月8日に、佐賀大学本庄キャンパスで開催される予定です。詳細は決まり次第お知らせして行きます。(2018年07月12日)

若手菌根研究者を対象にした公開菌根セミナー(7/9月曜日、東京大学)

既報のRoger Koide教授の公開セミナーについて、プログラムが完成しました。セミナーのページをご覧下さい。(2018年06月11日)

若手菌根研究者を対象にした公開菌根セミナー開催(7/9月曜日、東京大学)

米国ブリンガムヤング大学教授(元ペンシルバニア州立大学教授)のRoger Koide教授の来日を機会に、菌根研究会主催の公開セミナーを開催いたします。
若手研究者から話題提供者を募集しています。帯広畜産大学の橋本靖先生宛てに、件名に「菌根セミナー話題提供申込」としてお申し込み下さい。(2018年04月26日、06月11日修正)

JCOM2017終了

菌根研究会2017年大会JCOM2017は盛会のうちに終了しました。来年は佐賀大学がホストとなってで開催の予定です。(2017年12月14日、06月11日修正)

JCOM2017 2ndサーキュラー(プログラム)

2017年12月9日(土)に筑波大学で開催される菌根研究会2017年大会「JCOM2017」の2ndサーキュラー(プログラム)が公開されました。JCOM2017プログラム(PDF)
(2017年11月30日)

【更新】JCOM2017 1stサーキュラー

2017年12月9日(土)に筑波大学で開催される菌根研究会2017年大会「JCOM2017」の1stサーキュラーの内容が更新されました。1stサーキュラー更新版(PDF)
なお、発表申込の締め切りは11月20日(月)です。(2017年11月06日)

JCOM2017 特別講演の演題決定

菌根研究会2017年大会「JCOM2017」の特別講演の演題が決定されました。「内生菌が関与した重金属耐性獲得:リョウブ・ススキを例として」(山路先生)、「Successes and challenges of the sustainable cultivation of edible mycorrhizal fungi - will the dream come true?」(Dr. Guerin-Laguette)です。(2017年10月07日)

JCOM2017 特別講演について

菌根研究会2017年大会「JCOM2017」では、特別講演の演者としてお二人の先生をお招きすることになりました。筑波大学の山路恵子博士と、The New Zealand Institute for Plant and Food Research LimitedのDr. Alexis Guerin-Laguetteです。具体的な演題などは決まり次第発表いたします。(2017年9月24日)

JCOM2017 1stサーキュラー

菌根研究会2017年大会「JCOM2017」は、2017年12月9日(土)に、茨城県つくば市の筑波大学総合研究棟Aで開催されることになりました。1stサーキュラー(PDF)。 2ndサーキュラーは10月中旬までに送付予定です。奮ってご参加下さい。(2017年6月23日)

ICOM9 旅費援助対象者募集

7月30日~8月4日にプラハで開催される 9th International Conference on Mycorrhiza (ICOM9)に向けて、若手研究者支援のため旅費支援を行います。希望者は旅費援助の募集要項に沿った必要書類を作成し、菌根研究会会長までご提出下さい。こちらが正式な告知文書(PDF)です。援助の可否は審査の上速やかにお知らせします。締め切りは5月28日17時必着です。(2017年5月19日)

JCOM2017の予告

菌根研究会2017年大会は、2017年秋頃、筑波大学と森林総合研究所の共同開催で実施される見込みです。詳しいことは決まり次第お知らせして行きます。(2017年04月26日)

2016年以前のお知らせ