菌根研究会大会JCOM2022について

2022年11月09日更新


JCOM2022

菌根研究会2022年度大会(JCOM2022)は、2022年12月10日(土)に、北海道大学農学部(札幌市北区北9条西9丁目)で開催されます。

開催要領

研究発表はすべて対面での口頭発表となります。ポスター発表は実施しません。

学内の食堂は閉店していますので、昼食は近隣の飲食店やコンビニをご利用下さい。

懇親会は実施しません。

これまでと異なり、午前9時からの開催となります。(11/09修正追記)


プログラムは2ndサーキュラーでご案内します。

特別講演

キュウリモザイクウイルスのYサテライトRNAの生き残り戦略
増田 税(北海道大農)
*植物ウイルスが媒介昆虫の発達を制御して伝搬を促進するメカニズムに関する話題です。
冬眠に貢献する腸内細菌
園山 慶(北海道大農)
*冬眠(絶食)が動物の腸内細菌叢に及ぼす影響とその生理に関する話題です。

全ての申し込み

2022年11月18日(金)締め切り(参加・講演とも)

申込書等の送付・連絡先

江沢辰広

tatsu@res.agr.hokudai.ac.jp

〒060-0811 北海道札幌市北区北9条西9丁目

北海道大学大学院農学研究院

サーキュラー・申込書

アクセス

12月は繁忙期のため航空券の価格が徐々に上昇します。早めのご予約をお勧めします。

詳細は2ndサーキュラーでご案内します。


2022年10月07日掲載

過去の大会について

菌根研究会のトップページへ戻る