ICOM8参加のための旅費援助の募集


菌根研究に関する最大の国際会議である8th International Conference on Mycorrhiza (ICOM8)が8月3日~7日に米国・Northern Arizona Universityで開催されます。

本学会に参加予定の学生・ポスドク等の若手研究者の参加促進のために、研究会として援助を行います。希望者は必要書類を副会長・山田明義先生まで5月22日までにお送りください。

対象・条件など

援助金額
10万円
申請書類
ICOM8において発表予定のAbstract
推薦書あるいは理由書
学生等の場合は指導教員による推薦書(指導教員の押印あるいはサイン)。ポスドク等の若手研究者で自立的に研究している場合、援助を受ける必要のある理由書(本人のサインあるいは押印)。提出にあたってPDF化すること。

援助を受けた者は、参加報告書を研究会事務局へ提出し、菌根研究会大会等において参加報告を行うこととします。

書類提出先:

以下の宛先にメールの添付ファイルとして送信する

菌根研究会副会長 山田明義

akiyos h@shin shu-u.ac. jp (空白を除去して下さい)

信州大学農学部応用生命科学科

Tel: 0265-77-1631

締切:5月22日(金)午後5時必着

会長からの告知文(PDF):ICOM8旅費援助.pdf


2015年05月15日更新

菌根研究会のトップページへ戻る