2019.03.27

ICOM10参加のための旅費援助の募集

菌根研究会 会長 齋藤雅典(2017-2018)
山田明義(2019-2020)


菌根研究に関する最大の国際会議である10th International Conference on Mycorrhiza (ICOM10)が6月30日~7月4日にメキシコのメリダで開催されます。

本学会に参加予定の学生・ポスドク等の若手研究者の参加促進のために、研究会として旅費の支援を行います。希望者は以下の要領で必要書類を会長・山田明義まで4月19日までにお送りください。支援の可否は、研究会で審査の上、すみやかに本人にお知らせします。

対象・条件など

援助金額
10万円/件
対象
ICOM10に参加し、研究発表を行う若手研究者で、旅費・参加費について研究費等で支援を受けることが困難な者

援助を受けた者は、参加報告書を研究会事務局へ提出するとともに、菌根研究会大会等において参加報告を行う(その際の報告方法については、後日、連絡する)。

書類に虚偽、あるいは研究不正に関わる事が判明した場合には、援助を取り消します。

会長からの告知文(PDF):ICOM10旅費援助.pdf


2019年03月27日更新

菌根研究会のトップページへ戻る